ワイン試験の基礎問題集

練習問題を作ってみた

The Wines of Bordeaux : Edmund Penning-Rowsell

The Wines of Bordeaux : Edmund Penning-Rowsell

Sixth Edition : 1989年発行の6版(ISBN 0140468668)を所有

ちなみに初版は1969年の発行

ワイン産地としてのボルドーの歴史、成り立ちを知る上で大変参考になる本で、ネゴシアンやワインの商取り引きに付いての記述は価値のあるものだと思います。

ただ、シャトーについては地域ごとの成り立ちのなかで語られていて、シャトーを個々には取り上げていないので、シャトーについて詳しく知りたい方には、この本は向いていないかも知れません。

ヴィンテージの状況についてはフィロキセラ禍以前から1988年までを121ページに亘って取り上げていて充実したものになっています。

また付録(Appendix)の資料もボルドーワインの過去を知る上で参考になると思います。

わいん本の多くで巻末に参考文献(Bibliography)が載っているのですが、特定の産地について詳しく学ぶための書籍を探すのに参考文献のリストは大変役に立ちます。タイトルと著者名が分かれば BookFinder で中古本を見つけることができますし……。

The Wines of Bordeaux の参考文献(Bibliography)

カテゴリー : / 投稿日 :

Comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

注 : スパム対策として日本語が含まれない投稿を無視しています。

«»
ホームページに戻る