ワイン試験の基礎問題集

練習問題を作ってみた

スペイン、ポルトガル file 1

Q. 521

ぶどう栽培面積が最も大きいイベリア半島にある国は?

  1. フランス
  2. イタリア
  3. 中国
  4. スペイン

正解は「スペイン」です。

2015年のデータでは世界のぶどう栽培面積(約750万ha)の 13 % をスペインが占めています。

中国、フランス、イタリア、トルコが続きます。

Q. 522

スペインで最も栽培面積が大きい黒ぶどう品種は?

  1. Tempranillo〈テンプラニーリョ〉
  2. Airén〈アイレン〉
  3. Garnacha Tinta〈ガルナチャ・ティンタ〉
  4. Bobal〈ボバル〉

正解は「Tempranillo」です。

Tempranillo は白ぶどう品種の Airén に次いで栽培面積が大きい品種で、栽培面積は2000年の 117,857 ha から2015年には 201,081 ha にまで増えています。

Q. 523

Crianza〈クリアンサ〉と表示するのに必要な赤ワインの熟成期間は?

  1. 18ヶ月
  2. 24ヶ月
  3. 36ヶ月
  4. 60ヶ月

正解は「24ヶ月」です。

24ヶ月の内6ヶ月以上は容量 330 l 以下の樽で熟成させる必要があります。

ロゼワインと白ワインは18ヶ月

Q. 524

DO Cava〈カバ〉の主要な生産地は?

  1. ラ・リオハ(La Rioja)州
  2. ナバラ(Navarra)州
  3. カタルーニャ(Cataluña)州
  4. バレンシア(Valencia)州

正解は「カタルーニャ州」です。

DO Cava の生産区域は幾つかの州に散らばっていますが、ぶどう栽培面積の約8割をカタルーニャ州が占めています。

  • カタルーニャ州
    • バルセロナ(Barcelona)県
    • ジローナ(Girona)県
    • リェイダ(Lleida)県
    • タラゴナ(Tarragona)県
  • ナバラ州ナバラ(Navarra)県
  • ラ・リオハ州ラ・リオハ(La Rioja)県
  • バスク州アラバ(Álava)県
  • エストレマドゥーラ州バダホス(Badajoz)県
  • バレンシア州バレンシア(Valencia)県
  • アラゴン州(Zaragoza)サラゴサ県

Q. 525

DO Cava〈カバ〉で造られる発泡性ワインの主要ぶどう品種で栽培面積が最も大きいのは?

  1. Chardonnay〈シャルドネ〉
  2. Parellada〈パレリャーダ〉
  3. Xarello〈チャレッロ〉
  4. Macabeo〈マカベオ〉

正解は「Macabeo」です。

主要3大品種の Macabeo, Xarello, Parellada が栽培面積の約8割を占めています。

Q. 526

Macabeo〈マカベオ〉のシノニムは?

  1. Mazuela〈マスエラ〉
  2. Viura〈ビウラ〉
  3. Mencía〈メンシア〉
  4. Godello〈ゴデーリョ〉

正解は「Viura」です。

Macabeo はカタルーニャ州で最も栽培面積の大きいぶどう品種で、2015年のデータでは栽培面積の 22 % を占めています。

カタルーニャ州での栽培面積上位3品種は DO Cava の主要3大品種になります。

Q. 527

DO Cava〈カバ〉で造られるロゼの発泡性ワインにのみ使うことができる黒ぶどう品種は?

  1. Trepat〈トレパット〉
  2. Monastrell〈モナストレル〉
  3. Garnacha tinta〈ガルナチャ・ティンタ〉
  4. Pinot Noir〈ピノ・ノワール〉

正解は「Trepat」です。

栽培面積の約1割を占める黒ぶどう品種の中では Garnacha tinta の栽培面積が最も大きく、Trepat, Pinot Noir が続きます。

Q. 528

Gran Reserva〈グラン・レセルバ〉と表示される DO Cava で造られる発泡性ワインに求められる瓶詰めから澱抜きまでの最低熟成期間は?

  1. 15ヶ月
  2. 24ヶ月
  3. 30ヶ月
  4. 36ヶ月

正解は「30ヶ月」です。

DO Cava の熟成期間は9ヶ月以上で、Reserva〈レセルバ〉と表示する場合は15ヶ月以上になります。

Q. 529

Cava de Paraje Calificado〈カバ・デ・パラヘ・カリフィカード〉の生産規定として間違っているのは?

  1. 最大収量 9,000 kg/ha
  2. 最低熟成期間36ヶ月
  3. 手摘みでのぶどうの収穫
  4. ぶどうの樹齢10年以上

「最大収量 9,000 kg/ha」が間違いです。

Cava de Paraje Calificado の最大収量は 8,000 kg/ha で生産量は 48 hl/ha 以下になります。(DO Cava の最大収量は 12,000 kg/ha で生産量は 80 hl/ha 以下)

Cava de Paraje Calificado は認定された場所(Paraje Calificado)で収穫されたぶどうから造られる特別な DO Cava の発泡性ワインです。

Q. 530

DO Cava で造られる発泡性ワインが1番多く輸出されている国は?

  1. ドイツ
  2. 日本
  3. アメリカ
  4. フランス

正解は「ドイツ」です。

年によって上位の国の順位は変動していますが、2009年以降は2016年を除いてドイツが1番の輸出国になっています。(2016年はベルギーが1位)

英国、ベルギー、アメリカ、フランスが上位の国で、日本は5、6番目に位置しています。

Q. 531

DOCa Rioja〈リオハ〉で造られるワインで赤ワインの占める比率は?

  1. 59 %
  2. 79 %
  3. 89 %
  4. 99 %

正解は「89 %」です。

2011-2015年の平均では赤ワインが 89 % を占め、ロゼワインは 5 % 、白ワインは 6 % になっています。

Q. 532

DOCa Rioja〈リオハ〉で最も栽培面積の大きいぶどう品種は?

  1. Graciano〈グラシアーノ〉
  2. Mazuela〈マスエラ〉
  3. Garnacha Tinta〈ガルナチャ・ティンタ〉
  4. Tempranillo〈テンプラニーリョ〉

正解は「Tempranillo」です。

2015年のデータでは栽培面積の 80 % を Tempranillo が占めています。

Q. 533

DOCa Rioja の生産区域を西から東に流れる川は?

  1. ガローナ(Garona)川
  2. ドゥエロ(Duero)川
  3. エブロ(Ebro)川
  4. ミーニョ(Miño)川

正解は「エブロ川」です。

エブロ川は DOCa Rioja の生産区域の北部を流れる川で、川の上流(西側)にあたる区域は Rioja Alta〈リオハ・アルタ〉と呼ばれ、下流(東側)に当たる区域は Rioja Baja〈リオハ・バハ〉と呼ばれます。

2015年のデータでは Rioja Alta が栽培面積の 42 % を Rioja Baja が栽培面積の 37 % を占めています。

上流左岸(北側)のバスク州アラバ県にあたる区域は Rioja Alavesa〈リオハ・アラベサ〉と呼ばれています。

Q. 534

スペインの DOP (Denominación de Origen Protegida) の数は?

  1. 90
  2. 100
  3. 150
  4. 180

正解は「90」です。

保護された原産地名称(DOP)には Vino de Pago, DOCa, DO, VC (Vino de Calidad con Indicación Geográfica) が含まれます。

参考ページ : Denominaciones de Origen e Indicaciones Geográficas Protegidas「保護された原産地名称」と「保護された地理的表示」

Q. 535

ラベルに Denominación de Origen の表示が不要とされるワイン産地(DO)の数は?

  1. 2
  2. 3
  3. 4
  4. 5

正解は「3」です。

DO Cava〈カバ〉、DO Jerez-Xérès-Sherry〈ヘレス゠セレス゠シェリー〉、DO Manzanilla-Sanlúcar de Barrameda〈マンサニーリャ゠サンルーカル・デ・バラメーダ〉ではラベルに Denominación de Origen や Denominación de Origen Protegida の表示をしなくても許されます。

Q. 536

DOP として認められたワイン産地で生産量が最も大きいのは?

  1. Rioja〈リオハ〉
  2. Cava〈カバ〉
  3. La Mancha〈ラ・マンチャ〉
  4. Ribera del Duero〈リベラ・デル・ドゥエロ〉

正解は「Rioja」です。

2011/2012-2015/2016年の平均では DOCa Rioja の生産量は約270万hl、2位の DO Cava が約180万hlになります。

Q. 537

ナバラ州で最も栽培面積の大きい白ぶどう品種は?

  1. Sauvignon Blanc〈ソーヴィニヨン・ブラン〉
  2. Viura〈ビウラ〉
  3. Chardonnay〈シャルドネ〉
  4. Moscatel de Grano Menudo〈モスカテル・デ・グラノ・メヌード〉

正解は「Chardonnay」です。

ナバラ州では黒ぶどう品種の栽培面積が大きく、2015年のデータの上位4品種は黒ぶどう品種(Tempranillo 49.1 %, Garnacha Tinta 16.5 %, Merlot 9.2 %, Cabernet Sauvignon 8.7 %)で Chardonnay は5番目になります。

白ぶどう品種上位5品種は Chardonnay 3.7 %, Viura 3.0 %, Sauvignon Blanc 0.9 %, Moscatel de Grano Menudo 0.8 %, Verdejo 0.7 %

Q. 538

ナバラ州にある Vino de Pago〈ビノ・デ・パゴ〉は?

  1. El Terrerazo〈エル・テレラソ〉
  2. Casa del Blanco〈カサ・デル・ブランコ〉
  3. Pago de Arínzano〈パゴ・デ・アリンサーノ〉
  4. Guijoso〈ギホソ〉

正解は「Pago de Arínzano」です。

VP Pago de Arínzano では Chardonnay〈シャルドネ〉を使った白ワインと Tempranillo〈テンプラニーリョ〉、Cabernet Sauvignon〈カベルネ・ソーヴィニヨン〉、Merlot〈メルロ〉を使った赤ワインが造られます。

ナバラ州には Pago de Otazu〈パゴ・デ・オタス〉と Prado de Irache〈プラド・デ・イラチェ〉という Vino de Pago もあります。

Q. 539

赤ワインのみが造られるワイン産地は?

  1. Pago de Otazu〈パゴ・デ・オタス〉
  2. Prado de Irache〈プラド・デ・イラチェ〉
  3. Navarra〈ナバラ〉
  4. Calatayud〈カラタユー〉

正解は「Prado de Irache」です。

VP Prado de Irache では Tempranillo〈テンプラニーリョ〉、Cabernet Sauvignon〈カベルネ・ソーヴィニヨン〉、Merlot〈メルロ〉、Graciano〈グラシアーノ〉、Mazuela〈マスエラ〉、Garnacha Tinta〈ガルナチャ・ティンタ〉を使った赤ワインが造られます。

Q. 540

Pinot Noir〈ピノ・ノワール〉、Gewürztraminer〈ゲヴュルツトラミナー〉、Riesling〈リースリング〉などの使用が認められているアラゴン(Aragón)州のワイン産地は?

  1. Cariñena〈カリニェナ〉
  2. Campo de Borja〈カンポ・デ・ボルハ〉
  3. Calatayud〈カラタユー〉
  4. Somontano〈ソモンタノ〉

正解は「Somontano」です。

DO Somontano では黒ぶどう品種の Cabernet Sauvignon, Garnacha Tinta, Merlot, Moristel, Parraleta, Pinot Noir, Syrah, Tempranillo と白ぶどう品種の Alcañón, Chardonnay, Garnacha Blanca, Gewürztraminer, Macabeo, Riesling, Sauvignon Blanc の使用が認められています。

アラゴン州にある4つの DO の中で Pinot Noir と Riesling が認められているのは DO Somontano だけです。

カテゴリー : 練習問題 スペイン、ポルトガル / 投稿日 :

Comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

注 : スパム対策として日本語が含まれない投稿を無視しています。

«»
ホームページに戻る