ワイン試験の基礎問題集

練習問題を作ってみた

イタリア file 9

Q. 501

イタリアでぶどう栽培面積が最も大きい州は?

  1. プーリア(Puglia)州
  2. シチリア(Sicilia)州
  3. トスカーナ(Toscana)州
  4. ヴェネト(Veneto)州

正解は「シチリア州」です。

2015年のデータではシチリア州、プーリア州、ヴェネト州が栽培面積の大きい上位3州です。

参考ページ : Tavola C26 - Superficie (ettari) e produzione (quintali): uva da tavola, uva da vino, vino. Dettaglio per Provincia - Anno 2015

Q. 502

シチリア島の南西 100 km の地中海に浮かぶパンテッレリーア(Pantelleria)島の主要ぶどう品種は?

  1. Moscato Bianco〈モスカート・ビアンコ〉
  2. Catarratto Bianco Comune〈カタラット・ビアンコ・コムーネ〉
  3. Zibibbo〈ジビッボ〉
  4. Glera〈グレラ〉

正解は「Zibibbo」です。

2010年のデータではパンテッレリーア島で栽培されているぶどうの 96 % を Zibibbo が占めています。

イタリアの Zibibbo の 95 % がシチリア州で、64 % がトラーパニ(Trapani)県のパンテッレリーアで栽培されています。

Zibibbo の公式シノニムは Moscato d'Alessandria〈モスカート・ダレッサンドリア〉です。

Q. 503

シチリア州で唯一 DOCG として認められているワイン産地は?

  1. Etna〈エトナ〉
  2. Marsala〈マルサーラ〉
  3. Alcamo〈アルカモ〉
  4. Cerasuolo di Vittoria〈チェラスオーロ・ディ・ヴィットーリア〉

正解は「Cerasuolo di Vittoria」です。

DOCG Cerasuolo di Vittoria では Nero d'Avola〈ネーロ・ダーヴォラ〉と Frappato〈フラッパート〉をブレンドした赤ワインのみが造られています。

Nero d'Avola は Calabrese〈カラブレーゼ〉のシノニムで、シチリア州の黒ぶどうでは1番栽培面積の大きい品種です。

Q. 504

DOC Marsala〈マルサーラ〉で造られるワインのタイプは?

  1. Vino Spumante〈ヴィーノ・スプマンテ〉
  2. Vino Frizzante〈ヴィーノ・フリッザンテ〉
  3. Vino Liquoroso〈ヴィーノ・リコローソ〉
  4. Vin Santo〈ヴィン・サント〉

正解は「Vino Liquoroso」です。

「酒精強化ワイン」のことをイタリア語で Vino Liquoroso と言います。

DOC Marsala はシチリア島西部に位置するワイン産地で酒精強化ワインのみが造られています。

参考ページ : ワインの種類

Q. 505

DOC Marsala で造られるワインで甘口に当たる Dolce〈ドルチェ〉の最低残留糖分量は?

  1. 40 g/l
  2. 60 g/l
  3. 100 g/l
  4. 120 g/l

正解は「100 g/l」です。

辛口(Secco)が 40 g/l 未満、半辛口(Semisecco)が 40 g/l 以上 100 g/l 未満になります。

Q. 506

DOC Marsala で熟成期間が最も短い Fine〈フィーネ〉の最低熟成期間は?

  1. 1年
  2. 2年
  3. 3年
  4. 5年

正解は「1年」です。

Superiore〈スペリオーレ〉の熟成期間が2年以上、Superiore Riserva〈スペリオーレ・リゼルヴァ〉が4年以上、Vergine〈ヴェルジネ〉が5年以上、Vergine Stravecchio〈ヴェルジネ・ストラヴェッキオ〉が10年以上になります。

Q. 507

DOC Marsala で造られる Rubino〈ルビーノ〉という色合いの酒精強化ワインの主要ぶどう品種でないのは?

  1. Ansonica〈アンソニカ〉
  2. Perricone〈ペッリコーネ〉
  3. Calabrese〈カラブレーゼ〉
  4. Nerello Mascalese〈ネレッロ・マスカレーゼ〉

正解は「Ansonica」です。

Ansonica は白ぶどう品種で、Grillo〈グリッロ〉、Catarratto Bianco Comune〈カタラット・ビアンコ・コムーネ〉、Catarratto Bianco Lucido〈カタラット・ビアンコ・ルーチド〉、Damaschino〈ダマスキーノ〉と共に Oro〈オーロ〉と Ambra〈アンブラ〉と呼ばれる色合いの酒精強化ワインに使われます。

Q. 508

Moscato Bianco〈モスカート・ビアンコ〉を使った白ワインが造られるシチリア島南東部に位置するワイン産地は?

  1. Alcamo〈アルカモ〉
  2. Noto〈ノート〉
  3. Etna〈エトナ〉
  4. Faro〈ファーロ〉

正解は「Noto」です。

DOC Noto では Nero d'Avola〈ネーロ・ダーヴォラ〉主体の赤ワインと Moscato Bianco 100 % の白ワイン、発泡性ワイン、酒精強化ワインが造られ Moscato di Noto〈モスカート・ディ・ノート〉の名称で販売されます。

Q. 509

DOC Etna〈エトナ〉で造られる赤ワインとロゼワインの主要ぶどう品種は?

  1. Nerello Mascalese〈ネレッロ・マスカレーゼ〉
  2. Nero d'Avola〈ネーロ・ダーヴォラ〉
  3. Frappato〈フラッパート〉
  4. Grecanico Dorato〈グレカニコ・ドラート〉

正解は「Nerello Mascalese」です。

赤ワインとロゼワインは Nerello Mascalese 主体(80 % 以上)で造られ、Nerello Mantellato〈ネレッロ・マンテラート〉を 20 % まで使うことができます。

DOC Etna はシチリア島東部にあるエトナ火山の東に弧を描くように広がるワイン産地で、ぶどう畑は主に標高 300-900 m に位置しています。

Q. 510

エオリア諸島の7つの島が生産区域になっているワイン産地は?

  1. Vittoria〈ヴィットーリア〉
  2. Alcamo〈アルカモ〉
  3. Malvasia delle Lipari〈マルヴァジーア・デッレ・リーパリ〉
  4. Eloro〈エローロ〉

正解は「Malvasia delle Lipari」です。

DOC Malvasia delle Lipari では Malvasia di Lipari〈マルヴァジーア・ディ・リーパリ〉を使った甘口の白ワインと酒精強化ワインが造られます。

ぶどうは主にサリーナ(Salina)島、リーパリ(Lipari)島、ヴルカーノ(Vulcano)島で栽培されているようです。

Q. 511

サルデーニャ州で最も栽培面積の大きい黒ぶどう品種は?

  1. Cannonau〈カンノナウ〉
  2. Carignano〈カリニャーノ〉
  3. Monica〈モニカ〉
  4. Sangiovese〈サンジョヴェーゼ〉

正解は「Cannonau」です。

2010年のデータでは Cannonau がサルデーニャ州の約 28 % を占めています。

Cannonau, Carignano, Monica が栽培面積の大きい黒ぶどう品種の上位3品種です。

Q. 512

サルデーニャ州で唯一 DOCG として認められているワイン産地は?

  1. Vermentino di Gallura〈ヴェルメンティーノ・ディ・ガッルーラ〉
  2. Vernaccia di Oristano〈ヴェルナッチャ・ディ・オリスターノ〉
  3. Moscato di Sorso-Sennori〈モスカート・ディ・ソルソ゠センノリ〉
  4. Cannonau di Sardegna〈カンノナウ・ディ・サルデーニャ〉

正解は「Vermentino di Gallura」です。

DOCG Vermentino di Gallura はサルデーニャ州北部に位置するワイン産地で、Vermentino〈ヴェルメンティーノ〉を使った白ワインと発泡性・弱発泡性白ワインが造られています。

白ワインには Vendemmia Tardiva〈ヴェンデミア・タルディーヴァ〉と Passito〈パッシート〉もあります。

Q. 513

ほとんどがサルデーニャ州で栽培されている白ぶどう品種は?

  1. Vernaccia di Oristano〈ヴェルナッチャ・ディ・オリスターノ〉
  2. Girò〈ジロ〉
  3. Nasco〈ナスコ〉
  4. Nuragus〈ヌラーグス〉

正解は「Nuragus」です。

Vernaccia di Oristano はイタリアでの 89 % 、Nasco は 62 % がサルデーニャ州で栽培されている白ぶどう品種です。

Q. 514

Flor〈フロール〉の下で熟成される白ワインが造られるワイン産地は?

  1. Vernaccia di Oristano〈ヴェルナッチャ・ディ・オリスターノ〉
  2. Carignano del Sulcis〈カリニャーノ・デル・スルチス〉
  3. Moscato di Sorso-Sennori〈モスカート・ディ・ソルソ゠センノリ〉
  4. Alghero〈アルゲーロ〉

正解は「Vernaccia di Oristano」です。

DOC Vernaccia di Oristano はサルデーニャ島西海岸中央に位置するワイン産地で、酒精強化されたワインも造られますが、酒精強化されないワインもアルコール度数 15 % vol 以上を有します。

Q. 515

赤ワインの産地は?

  1. Malvasia di Bosa〈マルヴァジーア・ディ・ボーザ〉
  2. Girò di Cagliari〈ジロ・ディ・カリャリ〉
  3. Sardegna Semidano〈サルデーニャ・セミダーノ〉
  4. Moscato di Sardegna〈モスカート・ディ・サルデーニャ〉

正解は「Girò di Cagliari」です。

DOC Girò di Cagliari では黒ぶどう品種の Girò〈ジロ〉を使った辛口から甘口の赤ワイン・酒精強化赤ワインが造られます。

Girò はサルデーニャ州でのみ認可されている品種で、サルデーニャ州の推奨品種になっています。

Q. 516

サルデーニャ州全域が生産区域として指定されているワイン産地は?

  1. Barbagia〈バルバージャ〉
  2. Parteolla〈パルテオッラ〉
  3. Ogliastra〈オリアストラ〉
  4. Isola dei Nuraghi〈イゾラ・デイ・ヌラーギ〉

正解は「Isola dei Nuraghi」です。

IGT Isola dei Nuraghi では赤・ロゼ・白のワイン・発泡性ワイン・弱発泡性ワインが造られています。

サルデーニャ州は IGT として認められたワイン産地が最も多い州で、15のワイン産地が IGT として認められています。

Q. 517

DOCG として認められているワイン産地の数は?

  1. 43
  2. 53
  3. 63
  4. 73

正解は「73」です。

DOCG として認められたワイン産地はピエモンテ州が1番多く、ヴェネト州、トスカーナ州が続きます。

Q. 518

イタリア半島を北から南に貫く山脈は?

  1. アルプス山脈
  2. ピレネー山脈
  3. アペニン山脈
  4. バルカン山脈

正解は「アペニン山脈」です。

Q. 519

Vino Novello〈ヴィーノ・ノヴェッロ〉の解禁日は?

  1. 10月30日
  2. 11月7日
  3. 11月15日
  4. 12月15日

正解は「10月30日」です。

Vino Novello は DOPIGP として認められたワイン産地で造られるワインと弱発泡性ワインのみに使うことができる用語で、ワインはぶどうの収穫年の10月30日午前0時1分から消費者に提供できます。

ワインの醸造期間を10日未満にすることはできず、ワインの 40 % 以上は醸造工程に炭酸浸漬を取り入れる必要があります。

Q. 520

イタリアのワイン産地が DOCG として認められた最初の年は?

  1. 1966年
  2. 1980年
  3. 1984年
  4. 1988年

正解は「1980年」です。

1980年7月1日に Barolo〈バローロ〉、Brunello di Montalcino〈ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ〉、Vino Nobile di Montepulciano〈ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチャーノ〉が、10月3日に Barbaresco〈バルバレスコ〉が DOCG として認められています。

DOC は1966年からになります。

カテゴリー : 練習問題 イタリア / 投稿日 :

Comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

注 : スパム対策として日本語が含まれない投稿を無視しています。

«»
ホームページに戻る