ワイン試験の基礎問題集

練習問題を作ってみた

イタリア file 7

Q. 461

ラツィオ州北部にあるボルセーナ(Bolsena)湖の北西に位置する甘口赤ワインの産地は?

  1. Est! Est!! Est!!! di Montefiascone〈エスト! エスト!! エスト!!! ディ・モンテフィアスコーネ〉
  2. Cesanese di Affile〈チェザネーゼ・ディ・アッフィーレ〉
  3. Roma〈ローマ〉
  4. Aleatico di Gradoli〈アレアティコ・ディ・グラドーリ〉

正解は「Aleatico di Gradoli」です。

DOC Aleatico di Gradoli では黒ぶどう品種の Aleatico〈アレアティコ〉を使った赤ワインと酒精強化赤ワインが造られていて、赤ワインには乾燥させて糖度を高めたぶどうから造られる Passito〈パッシート〉もあります。

Q. 462

ボルセーナ湖の周囲に広がる白ワインの産地は?

  1. Est! Est!! Est!!! di Montefiascone〈エスト! エスト!! エスト!!! ディ・モンテフィアスコーネ〉
  2. Cerveteri〈チェルヴェーテリ〉
  3. Castelli Romani〈カステッリ・ロマーニ〉
  4. Marino〈マリノ〉

正解は「Est! Est!! Est!!! di Montefiascone」です。

DOC Est! Est!! Est!!! di Montefiascone では複数の白ぶどう品種のブレンドで白ワインと発泡性白ワインを造っています。

  • Trebbiano Toscano〈トレッビアーノ・トスカーノ〉: 50-65 %
  • Trebbiano Giallo〈トレッビアーノ・ジャッロ〉: 25-40 %
  • Malvasia Bianca Lunga〈マルヴァジーア・ビアンカ・ルンガ〉、Malvasia del Lazio〈マルヴァジーア・デル・ラツィオ〉: 10-20 %
  • ラツィオ州で認可されているアロマティックではない白ぶどう品種 : 15 % 以下

Q. 463

ローマ(Roma)県内の広い範囲を生産区域として2011年に生まれたワイン産地は?

  1. Castelli Romani〈カステッリ・ロマーニ〉
  2. Roma〈ローマ〉
  3. Atina〈アティーナ〉
  4. Zagarolo〈ザガローロ〉

正解は「Roma」です。

DOC Roma では Montepulciano〈モンテプルチャーノ〉主体(50 % 以上)の赤・ロゼワインと Malvasia del Lazio〈マルヴァジーア・デル・ラツィオ〉主体(50 % 以上)の白・発泡性白ワインが造られています。

また、品種名表示の白ワインには Bellone〈ベッローネ〉と Malvasia Puntinata〈マルヴァジーア・プンティナータ〉があります。Malvasia Puntinat は Malvasia del Lazio のシノニムです。

Q. 464

DOC Genazzano〈ジェナッツァーノ〉で造られる赤ワインの主要なぶどう品種は?

  1. Merlot〈メルロ〉
  2. Sangiovese〈サンジョヴェーゼ〉
  3. Cannonau〈カンノナウ〉
  4. Ciliegiolo〈チリエジョーロ〉

正解は「Ciliegiolo」です。

DOC Genazzano では Ciliegiolo が主体の赤ワインと Malvasia bianca di Candia〈マルヴァジーア・ビアンカ・ディ・カンディア〉が主体の白ワインが造られています。

Q. 465

DOCG Cannellino di Frascati〈カンネッリーノ・ディ・フラスカーティ〉で造られる白ワインの最低残留糖分は?

  1. 35 g/l
  2. 45 g/l
  3. 75 g/l
  4. 125 g/l

正解は「35 g/l」です。

Cannellino〈カンネッリーノ〉は Frascati〈フラスカーティ〉の地元で長く使われてきた「甘いワイン」をあらわす言葉で、DOCG Cannellino di Frascati ではぶどうの収穫を遅らせ、また収穫したぶどうを少し乾燥させるなどして半甘口から甘口のワインが造られます。

Q. 466

アブルッツォ(Abruzzo)州で唯一 DOCG として認められているワイン産地は?

  1. Villamagna〈ヴィッラマーニャ〉
  2. Montepulciano d'Abruzzo Colline Teramane〈モンテプルチャーノ・ダブルッツォ・コッリーネ・テラマーネ〉
  3. Cerasuolo d'Abruzzo〈チェラスオーロ・ダブルッツォ〉
  4. Ortona〈オルトーナ〉

正解は「Montepulciano d'Abruzzo Colline Teramane」です。

DOCG Montepulciano d'Abruzzo Colline Teramane では Montepulciano〈モンテプルチャーノ〉主体(90 % 以上)の赤ワインのみが造られています。

ワインは1年以上の熟成が必要で、Riserva〈リゼルヴァ〉は3年以上の熟成が必要です。

Q. 467

アブルッツォ州で最も栽培面積が大きいぶどう品種は?

  1. Sangiovese〈サンジョヴェーゼ〉
  2. Trebbiano Toscano〈トレッビアーノ・トスカーノ〉
  3. Montepulciano〈モンテプルチャーノ〉
  4. Trebbiano Abruzzese〈トレッビアーノ・アブルッツェーゼ〉

正解は「Montepulciano」です。

2010年のデータでは Montepulciano がアブルッツォ州のぶどう栽培面積の約 55 % を占めています。(Trebbiano Toscano 約 18 % 、Trebbiano Abruzzese 約 9 %)

Abruzzo / censimento dell’agricoltura 2010

Q. 468

ロゼワインの産地は?

  1. Ortona〈オルトーナ〉
  2. Trebbiano d'Abruzzo〈トレッビアーノ・ダブルッツォ〉
  3. Montepulciano d'Abruzzo〈モンテプルチャーノ・ダブルッツォ〉
  4. Cerasuolo d'Abruzzo〈チェラスオーロ・ダブルッツォ〉

正解は「Cerasuolo d'Abruzzo」です。

DOC Cerasuolo d'Abruzzo では Montepulciano〈モンテプルチャーノ〉主体(85 % 以上)のロゼワインだけが造られています。

Q. 469

アドリア海に面したアブルッツォ州のワイン産地は?

  1. Capri〈カプリ〉
  2. Villamagna〈ヴィッラマーニャ〉
  3. Ortona〈オルトーナ〉
  4. Vesuvio〈ヴェスヴィオ〉

正解は「Ortona」です。

DOC Ortona では Montepulciano を 95 % 以上使った赤ワインと Trebbiano Toscano, Trebbiano Abruzzese を 70 % 以上使った白ワインが造られています。

Q. 470

イタリア中部の海に面していない州は?

  1. ウンブリア(Umbria)州
  2. トスカーナ(Toscana)州
  3. マルケ(Marche)州
  4. ラツィオ(Lazio)州

正解は「ウンブリア州」です。

トスカーナ州とラツィオ州はティレニア海に、マルケ州はアドリア海に面しています。

Q. 471

アブルッツィ・エ・モリーゼ(Abruzzi e Molise)州が分割されアブルッツォ州とモリーゼ(Molise)州に分かれたのは?

  1. 1918年
  2. 1927年
  3. 1945年
  4. 1963年

正解は「1963年」です。

Q. 472

主にモリーゼ州で栽培されている黒ぶどう品種は?

  1. Pinot Nero〈ピノ・ネーロ〉
  2. Montepulciano〈モンテプルチャーノ〉
  3. Pecorino〈ペコリーノ〉
  4. Tintilia〈ティンティリア〉

正解は「Tintilia」です。

2011年に DOC として認められたワイン産地 DOC Tintilia del Molise〈ティンティリア・デル・モリーゼ〉では Tintilia を 95 % 以上使った赤ワインとロゼワインが造られています。

VIVC では Tintilia は Carignan Noir〈カリニャン・ノワール〉と同じ品種とされているのですが、Registro Nazionale delle Varietà di Vite では遺伝子プロファイル(Genetic profile)も載っていなくて Carignan Noir と同一品種かどうかも分かりません。

Carignan Noir と同一品種であれば 主にモリーゼ州で栽培されている という設問が微妙なものになってしまうのですが……。

Q. 473

カンパニア(Campania)州の州都ナポリ(Napoli)の東にあるワイン産地は?

  1. Vesuvio〈ヴェスヴィオ〉
  2. Capri〈カプリ〉
  3. Greco di Tufo〈グレコ・ディ・トゥーフォ〉
  4. Fiano di Avellino〈フィアーノ・ディ・アヴェッリーノ〉

正解は「Vesuvio」です。

ヴェスヴィオ山のすそ野にぶどう畑が広がる DOC Vesuvio では赤・ロゼ・白ワインと発泡性白ワイン、酒精強化白ワインが造られます。

アルコール度数が 12 % vol 以上のワインは Lacryma Christi del Vesuvio〈ラクリマ・クリスティ・デル・ヴェスヴィオ〉と表示できます。

Q. 474

DOC Vesuvio〈ヴェスヴィオ〉で造られる赤ワインとロゼワインの主要なぶどう品種は?

  1. Primitivo〈プリミティーヴォ〉
  2. Piedirosso〈ピエディロッソ〉
  3. Verdeca〈ヴェルデーカ〉
  4. Falanghina〈ファランギーナ〉

正解は「Piedirosso」です。

DOC Vesuvio の赤ワインとロゼワインは Piedirosso を主体(50 % 以上)で造られ、Sciascinoso〈シャッシノーゾ〉や Aglianico〈アリアニコ〉をブレンドすることもできます。

Q. 475

Asprinio bianco〈アスプリニオ・ビアンコ〉を使った白ワインと発泡性白ワインが造られるワイン産地は?

  1. Capri〈カプリ〉
  2. Greco di Tufo〈グレコ・ディ・トゥーフォ〉
  3. Ischia〈イスキア〉
  4. Aversa〈アヴェルサ〉

正解は「Aversa」です。

Asprinio bianco 主体でワインが造られる DOC は Aversa だけです。

DOC Aversa はナポリの北に位置しています。

Q. 476

ティレニア海に浮かぶ島のワイン産地は?

  1. Fiano di Avellino〈フィアーノ・ディ・アヴェッリーノ〉
  2. Taurasi〈タウラージ〉
  3. Falerno del Massico〈ファレルノ・デル・マッシコ〉
  4. Ischia〈イスキア〉

正解は「Ischia」です。

DOC Ischia はナポリから 20 km ほど西南西にあるイスキア島のワイン産地で、Forastera〈フォラステーラ〉と Biancolella〈ビアンコレッラ〉を使った白・発泡性白ワインと赤ワインが造られています。

仕様書で赤ワインは Guarnaccia〈グアルナッチャ〉と Piedirosso〈ピエディロッソ〉から造られるように書かれていますが、イタリアの品種リストで Guarnaccia は白ぶどう品種になっていますし、DOP の仕様書には Guarnaccia の名前自体が書かれていません。

Q. 477

南の Barolo〈バローロ〉とも称される Aglianico〈アリアニコ〉主体の赤ワインのワイン産地は?

  1. Aglianico del Taburno〈アリアニコ・デル・タブルノ〉
  2. Taurasi〈タウラージ〉
  3. Capri〈カプリ〉
  4. Greco di Tufo〈グレコ・ディ・トゥーフォ〉

正解は「Taurasi」です。

DOCG Taurasi で造られる赤ワインは3年以上の熟成(木樽で1年以上)を必要とされ、Riserva〈リゼルヴァ〉と表示するためには4年以上の熟成(木樽で18ヶ月以上)され、アルコール度数も 12.5 % vol 以上求められます。

Q. 478

主にカンパニア州で栽培されている白ぶどう品種は?

  1. Bombino Bianco〈ボンビーノ・ビアンコ〉
  2. Chardonnay〈シャルドネ〉
  3. Catarratto Bianco Comune〈カタラット・ビアンコ・コムーネ〉
  4. Falanghina〈ファランギーナ〉

正解は「Falanghina」です。

Falanghina はカンパニア州北東に位置するベネヴェント(Benevento)県で特に多く栽培されています。

ベネヴェント県のワイン産地 DOC Falanghina del Sannio〈ファランギーナ・デル・サンニオ〉では Falanghina を 85 % 以上使った白ワインと発泡性白ワインのみが造られています。

カプリ島の DOC Capri〈カプリ〉でも白ワインは Falanghina 主体(50 % 以上)で造られています。

Q. 479

2003年に DOCG として認められた白ワインの産地は?

  1. Falerno del Massico〈ファレルノ・デル・マッシコ〉
  2. Fiano di Avellino〈フィアーノ・ディ・アヴェッリーノ〉
  3. Costa d'Amalfi〈コスタ・ダマルフィ〉
  4. Cilento〈チレント〉

正解は「Fiano di Avellino」です。

DOCG Fiano di Avellino では Fiano〈フィアーノ〉主体の白ワインのみが造られています。

Fiano はカンパニア州アヴェッリーノ(Avellino)県で多く栽培されている白ぶどう品種です。

Q. 480

2003年に DOCG として認められた白ワインと発泡性白ワインの産地は?

  1. Greco di Tufo〈グレコ・ディ・トゥーフォ〉
  2. Falerno del Massico〈ファレルノ・デル・マッシコ〉
  3. Irpinia〈イルピーニア〉
  4. Costa d'Amalfi〈コスタ・ダマルフィ〉

正解は「Greco di Tufo」です。

DOCG Greco di Tufo も DOCG Fiano di Avellino と同じアヴェッリーノ県のワイン産地で、Greco〈グレコ〉主体の白ワインと発泡性白ワインが造られています。

カテゴリー : 練習問題 イタリア / 投稿日 :

Comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

注 : スパム対策として日本語が含まれない投稿を無視しています。

«»
ホームページに戻る