ワイン試験の基礎問題集

練習問題を作ってみた

イタリア file 6

Q. 441

DOCG Vino Nobile di Montepulciano〈ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチャーノ〉の主要ぶどう品種は?

  1. Merlot〈メルロ〉
  2. Canaiolo Nero〈カナイオーロ・ネーロ〉
  3. Sangiovese〈サンジョヴェーゼ〉
  4. Montepulciano〈モンテプルチャーノ〉

正解は「Sangiovese」です。

DOCG Vino Nobile di Montepulciano では Sangiovese を 70 % 以上使った赤ワインのみが造られ、2年以上の熟成が義務付けられています。

Sangiovese は Montepulciano prugnolo gentile〈モンテプルチャーノ・プルニョーロ・ジェンティーレ〉とも呼ばれます。

Q. 442

DOCG Suvereto〈スヴェレート〉で造られる品種名表示ワインに使われるのは?

  1. Sangiovese〈サンジョヴェーゼ〉
  2. Syrah〈シラー〉
  3. Chardonnay〈シャルドネ〉
  4. Pinot Nero〈ピノ・ネーロ〉

正解は「Sangiovese」です。

DOCG Suvereto では Sangiovese と Merlot〈メルロ〉、Cabernet Sauvignon〈カベルネ・ソーヴィニヨン〉の品種名表示ワインを造ることができますが、品種名を表示しない赤ワインは Merlot と Cabernet Sauvignon をブレンドするか単独で造られます。

DOCG Suvereto は DOC Bolgheri Sassicaia〈ボルゲリ・サッシカイア〉の南南東約 10 km に位置しています。

Q. 443

ウンブリア(Umbria)州で最も栽培面積が大きい白ぶどう品種は?

  1. Trebbiano Giallo〈トレッビアーノ・ジャッロ〉
  2. Pinot Grigio〈ピノ・グリージョ〉
  3. Malvasia Bianca Lunga〈マルヴァジーア・ビアンカ・ルンガ〉
  4. Grechetto〈グレケット〉

正解は「Grechetto」です。

2010年のデータではイタリアの Grechetto の 90 % はウンブリア州で栽培されていて、ペルージャ(Perugia)県で 790 ha テルニ(Terni)県 570 ha になります。

Q. 444

ウンブリア州の州都ペルージャの南東に位置するワイン産地は?

  1. Orvieto〈オルヴィエート〉
  2. Amelia〈アメーリア〉
  3. Torgiano Rosso Riserva〈トルジャーノ・ロッソ・リゼルヴァ〉
  4. Colli del Trasimeno〈コッリ・デル・トラジメーノ〉

正解は「Torgiano Rosso Riserva」です。

DOCG Torgiano Rosso Riserva は1990年に DOCG として認められたワイン産地で、Sangiovese〈サンジョヴェーゼ〉主体(70 % 以上)の赤ワインのみが造られます。

ワインはぶどうが収穫された年の11月1日から3年以上熟成されます。

Q. 445

Trebbiano Toscano〈トレッビアーノ・トスカーノ〉のシノニムは?

  1. Procanico〈プロカニコ〉
  2. Trebbiano di Soave〈トレッビアーノ・ディ・ソアーヴェ〉
  3. Garganega〈ガルガネーガ〉
  4. Pinot Bianco〈ピノ・ビアンコ〉

正解は「Procanico」です。

Trebbiano Toscano はフランスでは Ugni blanc〈ユニ・ブラン〉と呼ばれる白ぶどう品種で、Procanico は主にウンブリア州やラツィオ(Lazio)州で使われるシノニムです。

Q. 446

DOCG として認められている辛口と甘口の赤ワインが造られるワイン産地は?

  1. Spoleto〈スポレト〉
  2. Orvieto〈オルヴィエート〉
  3. Amelia〈アメーリア〉
  4. Montefalco Sagrantino〈モンテファルコ・サグランティーノ〉

正解は「Montefalco Sagrantino」です。

DOCG Montefalco Sagrantino では Sagrantino〈サグランティーノ〉を使った辛口の赤ワインと甘口の Passito〈パッシート〉が造られています。

ワインはぶどうが収穫された年の12月1日から33ヶ月以上の熟成が必要で、辛口ワインはその内12ヶ月以上オーク樽で熟成されます。

Sagrantino のほとんどがウンブリア州のペルージャ県で栽培されていて、その4割ほどが Montefalco〈モンテファルコ〉で栽培されています。

Q. 447

ウンブリア州とラツィオ州にまたがる白ワインの産地は?

  1. Rosso Orvietano〈ロッソ・オルヴィエターノ〉
  2. Orvieto〈オルヴィエート〉
  3. Assisi〈アッシジ〉
  4. Amelia〈アメーリア〉

正解は「Orvieto」です。

ウンブリア州の南西に位置する DOC Orvieto では Trebbiano Toscano と Grechetto が主体(60 % 以上)の辛口から甘口の白ワインが造られます。

甘口のワインには遅摘みのぶどうから造られる Vendemmia Tardiva〈ヴェンデミア・タルディーヴァ〉と貴腐ぶどうから造られる Muffa Nobile〈ムッファ・ノービレ〉もあります。

Q. 448

DOC Assisi〈アッシジ〉で造られる赤ワインとロゼワインの主要なぶどう品種は?

  1. Sangiovese〈サンジョヴェーゼ〉
  2. Montepulciano〈モンテプルチャーノ〉
  3. Nebbiolo〈ネッビオーロ〉
  4. Cannonau〈カンノナウ〉

正解は「Sangiovese」です。

DOC Assisi で造られる赤ワインとロゼワインは Sangiovese を主体(50-70 %)に Merlot〈メルロ〉を加えて造られます。

黒ぶどう品種では Sangiovese に次いで Merlot がウンブリア州で多く栽培されている品種になります。

また、品種名表示の赤ワインは Cabernet Sauvignon, Merlot, Pinot Nero で造られます。

Assisi は聖フランチェスコの出身地であり、キリスト教の巡礼地のひとつです。

Q. 449

DOC Torgiano〈トルジャーノ〉の生産者は?

  1. Elio Altare〈エリオ・アルターレ〉
  2. Domenico Clerico〈ドメニコ・クレリコ〉
  3. Edoardo Valentini〈エドアルド・ヴァレンティーニ〉
  4. Lungarotti〈ルンガロッティ〉

正解は「Lungarotti」です。

Q. 450

アドリア海沿岸の港町アンコーナ(Ancona)の背後の丘陵地にぶどう畑が広がるワイン産地は?

  1. Lacrima di Morro d'Alba〈ラクリマ・ディ・モッロ・ダルバ〉
  2. Castelli di Jesi Verdicchio Riserva〈カスティッリ・ディ・イエージ・ヴェルディッキオ・リゼルヴァ〉
  3. Offida〈オッフィダ〉
  4. Cònero〈コーネロ〉

正解は「Cònero」です。

DOCG Cònero は2004年に DOC Rosso Cònero〈ロッソ・コーネロ〉の Riserva〈リゼルヴァ〉タイプが独立して DOCG として認められたワイン産地です。

DOCG Cònero の赤ワインは Montepulciano〈モンテプルチャーノ〉主体で造られ、アルコール度数は 12.5 % 以上、最低熟成期間は2年です。

アンコーナはマルケ(Marche)州の州都です。

Q. 451

DOCG Vernaccia di Serrapetrona〈ヴェルナッチャ・ディ・セッラペトローナ〉の主要なぶどう品種は?

  1. Vernaccia Nera〈ヴェルナッチャ・ネーラ〉
  2. Vernaccia di Oristano〈ヴェルナッチャ・ディ・オリスターノ〉
  3. Vernaccia di San Gimignano〈ヴェルナッチャ・ディ・サン・ジミニャーノ〉
  4. Vernaccia Nera Grossa〈ヴェルナッチャ・ネーラ・グロッサ〉

正解は「Vernaccia Nera」です。

Vernaccia Nera はマルケ州を中心に栽培されている黒ぶどう品種ですが、1970年には 1,250 ha ほどあった栽培面積も2010年には 280 ha にまで減っています。

DOCG Vernaccia di Serrapetrona は収穫したぶどうの 40 % 以上を乾燥(appassimento)させて糖度をあげてから造られる発泡性赤ワインで辛口から甘口まであります。

Q. 452

アンコーナ県にある赤ワインの産地は?

  1. Lacrima di Morro d'Alba〈ラクリマ・ディ・モッロ・ダルバ〉
  2. Offida〈オッフィダ〉
  3. Colli Pesaresi〈コッリ・ペザレージ〉
  4. Verdicchio di Matelica Riserva〈ヴェルディッキオ・ディ・マテーリカ・リゼルヴ〉

正解は「Lacrima di Morro d'Alba」です。

DOC Lacrima di Morro d'Alba では黒ぶどう品種の Lacrima〈ラクリマ〉を使った赤ワインのみが造られています。

Lacrima の約7割がアンコーナ県で栽培されています。

Q. 453

Biancame〈ビアンカーメ〉で造られる白ワインの産地は?

  1. Colli Pesaresi〈コッリ・ペザレージ〉
  2. Bianchello del Metauro〈ビアンケッロ・デル・メタウロ〉
  3. Castelli di Jesi Verdicchio Riserva〈カスティッリ・ディ・イエージ・ヴェルディッキオ・リゼルヴァ〉
  4. Esino〈エジーノ〉

正解は「Bianchello del Metauro」です。

BiancameTrebbiano Toscano と同じ品種ですが、品種リストには別々に登録され、それぞれ異なる公式シノニムを持っています。Bianchello〈ビアンケッロ〉は Biancame のシノニムになります。

DOC Bianchello del Metauro はマルケ州北部のペーザロ・エ・ウルビーノ(Pesaro e Urbino)県にあるワイン産地で、発泡性白ワインも造られています。

Q. 454

赤ワインと白ワインが造られる DOCG として認められたワイン産地は?

  1. Offida〈オッフィダ〉
  2. Esino〈エジーノ〉
  3. Castelli di Jesi Verdicchio Riserva〈カスティッリ・ディ・イエージ・ヴェルディッキオ・リゼルヴァ〉
  4. Verdicchio di Matelica〈ヴェルディッキオ・ディ・マテーリカ〉

正解は「Offida」です。

DOCG Offida の白ワインは品種名表示のものしかなく、Pecorino〈ペコリーノ〉か Passerina〈パッセリーナ〉を 85 % 以上使って造られ、赤ワインは Montepulciano〈モンテプルチャーノ〉を 85 % 以上使って造られます。

Q. 455

アンフォラを模したボトルで販売されることもある白ワインの産地は?

  1. Orvieto〈オルヴィエート〉
  2. Frascati〈フラスカーティ〉
  3. Est! Est!! Est!!! di Montefiascone〈エスト! エスト!! エスト!!! ディ・モンテフィアスコーネ〉
  4. Verdicchio dei Castelli di Jesi〈ヴェルディッキオ・デイ・カスティッリ・ディ・イエージ〉

正解は「Verdicchio dei Castelli di Jesi」です。

マルケ州で最も生産量の大きいワイン産地が DOC Verdicchio dei Castelli di Jesi です。

DOC Verdicchio dei Castelli di Jesi では発泡性白ワインも造られています。

Q. 456

白ワインの産地 DOC Frascati〈フラスカーティ〉があるのは?

  1. アブルッツォ(Abruzzo)州
  2. サルデーニャ(Sardegna)州
  3. カラブリア(Calabria)州
  4. ラツィオ(Lazio)州

正解は「ラツィオ州」です。

DOC Frascati はイタリアの首都ローマ(Roma)の南東に位置するワイン産地で、Malvasia bianca di Candia〈マルヴァジーア・ビアンカ・ディ・カンディア〉と Malvasia del Lazio〈マルヴァジーア・デル・ラツィオ〉が主体の白ワインと発泡性白ワインが造られています。

白ワインは辛口から半甘口まで造られています。

Q. 457

ラツィオ州で多く栽培されているのは?

  1. Trebbiano Romagnolo〈トレッビアーノ・ロマニョーロ〉
  2. Trebbiano Giallo〈トレッビアーノ・ジャッロ〉
  3. Trebbiano Toscano〈トレッビアーノ・トスカーノ〉
  4. Trebbiano di Soave〈トレッビアーノ・ディ・ソアーヴェ〉

正解は「Trebbiano Giallo」です。

ラツィオ州で最も多く栽培されている品種が Malvasia Bianca di Candia〈マルヴァジア・ビアンカ・ディ・カンディア〉で、Trebbiano Giallo と Trebbiano Toscano が続きます。

Trebbiano Romagnolo と Trebbiano di Soave はラツィオ州では僅かしか栽培されていません。

Q. 458

ラツィオ州で造られる白ワインの比率は?

  1. 56 %
  2. 76 %
  3. 86 %
  4. 96 %

正解は「76 %」です。

2012-2016年の平均では白ワインが生産量の 76 % を占め、赤ワインとロゼワインが 24 % を占めています。

Q. 459

ラツィオ州で丘陵地帯にあるぶどう畑は?

  1. 69 %
  2. 79 %
  3. 89 %
  4. 99 %

正解は「69 %」です。

2010年のデータではラツィオ州のぶどう畑の 69 % が丘陵地帯にあり、26 % が平野に、5 % が山岳地帯にあります。

Q. 460

DOCG として認められたワイン産地は?

  1. Cesanese di Affile〈チェザネーゼ・ディ・アッフィーレ〉
  2. Cesanese del Piglio〈チェザネーゼ・デル・ピーリオ〉
  3. Cesanese di Olevano Romano〈チェザネーゼ・ディ・オレーヴァノ・ロマーノ〉
  4. Est! Est!! Est!!! di Montefiascone〈エスト! エスト!! エスト!!! ディ・モンテフィアスコーネ〉

正解は「Cesanese del Piglio」です。

DOCG Cesanese del Piglio では Cesanese d'Affile〈チェザネーゼ・ダッフィーレ〉と Cesanese comune〈チェザネーゼ・コムーネ〉を主体とした赤ワインが造られています。

Cesanese d'Affile と Cesanese comune は主にラツィオ州で栽培されている黒ぶどう品種です。

カテゴリー : 練習問題 イタリア / 投稿日 :

Comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

注 : スパム対策として日本語が含まれない投稿を無視しています。

«»
ホームページに戻る